旅んちゅ.info

佐藤楓推しのヲタクがアイドルを追いかけて日本全国を飛び回ってみるぶろぐ。

乃木坂46「僕の衝動」のMV撮影地・ロケ地情報まとめ!

f:id:onct-ms091137:20171009223313j:plain

乃木坂46の19枚目シングル「いつかできるから今日できる」のtype-Dにカップリングとして収録されている「僕の衝動」のMV撮影地・ロケ地情報を紹介します。

乃木坂46「僕の衝動」

www.youtube.com

2017年10月11日にリリースされる乃木坂46の19枚目シングル「いつかできるから今日できる」のtype-Dにカップリングとして収録される「僕の衝動」。伊藤理々杏が初のセンターを務め、3期生単独の楽曲としては「三番目の風」「思い出ファースト」「未来の答え」に次いで4作目となった。これまでの3期生のイメージとはまた違った「カッコイイ」雰囲気の仕上がりになっています。

神話にまつわるストーリーなのかと思いきや、時代設定が"科学技術が失われた遠い未来"、最後のシーンでは巨大なロボットが出てきたりと、なんともファンタジー感の強いMVとなっています。

MV考察の記事も更新しました。とても長くなってしまいましたが、読んでいただけると喜びます。

MVの撮影地はどこ?

今回のMVは、全編にわたって栃木県の「ふれあいの森公園」周辺で撮影が行われました。MVの時系列に沿って各シーンとともに、以下で詳しく紹介します。

 ″古代米″の畑

MVの冒頭、与田祐希が畑の中に佇んでいるシーンなどが撮影された場所。

f:id:onct-ms091137:20171009235532j:plain

伊藤理々杏がスマフォを見つめて走り出すシーンが撮影されたのも同じ場所ですね。

f:id:onct-ms091137:20171009223131j:plain

ここは次に紹介する"そば畑"に隣接する畑なのですが、植えられているのが"古代米"でした。

"古代米"というのは、その名の通り「古代に栽培されていた品種の米」のことであり、「赤米」や「紫黒米(黒米)」「香り米」などがこれに該当するようです。

f:id:onct-ms091137:20171009235554j:plain

通常の稲の栽培は田んぼで栽培する「水稲(すいとう)」が一般的ですが、ここでは稲を畑で栽培する「陸稲(りくとう)」を呼ばれる方法をとっていて、思わぬところで珍しいものに出会うことができました。

古代米”には「稲が高く育つ」という特徴がありますが、実際に見てみても「これ与田ちゃんならすっぽり隠れちゃうんじゃないの?」というぐらい高かったです(笑)

  メンバーが耕した″そば畑″

前項で紹介した米畑に隣接する”そば畑”。この場所ではメンバーが鍬を持って畑を耕すシーンなどが撮影されました。

f:id:onct-ms091137:20171009223226j:plain

f:id:onct-ms091137:20171009235614j:plain

撮影が行われたのが9月上旬、私が訪れたのが10月上旬ということで、撮影が行われて一ヶ月ほど経ってしまっていました。その間に”そば畑”も驚異の成長を遂げ、白くて綺麗な”そばの花”を咲かせていました。

f:id:onct-ms091137:20171009235803j:plain

施設の方に話を伺ったところ、撮影が行われたのは種を撒いてすぐのときだったそうです。「一ヶ月でこんなに成長するんだな」と思いつつも「種撒いたのにまた耕したの!?」という率直な疑問が払しょくできない私でした(笑)

大園桃子が佇んでいる畑については、木の位置関係や見え方を考慮した結果、この”そば畑”と道路を挟んだ向かい側にある畑であることを特定しました。

f:id:onct-ms091137:20171009223304j:plain

f:id:onct-ms091137:20171009235824j:plain

 ″ふるさと館″

与田祐希佐藤楓梅澤美波が「見立の儀」の話を聞くシーンや、同3名が踊りの練習をするシーンが撮影された場所。

f:id:onct-ms091137:20171009223308j:plain

f:id:onct-ms091137:20171010000041j:plain

”ふるさと館”は、栃木県を代表する大型木造施設で、部材の接合に釘などの金属をほとんど使用しない「早川式かんざし工法」という工法で建てられています。

f:id:onct-ms091137:20171010000127j:plain

シーンの撮影は「研修室」と呼ばれる、小さな体育館のような場所で撮影が行われました。

 祠のある″空き地″

伊藤理々杏大園桃子与田祐希がスマフォで先輩たちの映像を観るシーンや、神話が書かれた書物を読むシーンなどが撮影された場所。

f:id:onct-ms091137:20171009223251j:plain

f:id:onct-ms091137:20171010000243j:plain

残念ながら”祠”はCGつくられたものですが、スマフォを置いていた台だけは実際に撮影に使用したセットだったらしく、設置したであろう跡もまだ残っていました。

祠はありませんでしたが、この場所の後ろには「春日神社」という神社が実際に存在し、雰囲気はまさに・・・といった感じでした。

f:id:onct-ms091137:20171009223123j:plain

f:id:onct-ms091137:20171010000220j:plain

この場面のように、CGが使われたのは祠だけでなく、木の位置などもMVと相違する点がいくつかあり、同じカットを探すのに少し戸惑ったのが正直なところです(笑)

 再生民家 ″匠の館″

吉田綾乃クリスティー中村麗乃が「坂乙女」の衣装を作っているシーン、与田祐希佐藤楓梅澤美波に化粧などをしてもらっているシーンが撮影された場所。

f:id:onct-ms091137:20171009223300j:plain

f:id:onct-ms091137:20171010000304j:plain

f:id:onct-ms091137:20171009223145j:plain

f:id:onct-ms091137:20171010000326j:plain
これらのシーンは別の場所で撮影されたものだと決めつけていたので少し驚きました。

The古民家という匂いがしてすごく心が落ち着く場所です。

ちなみに、この建物はドラマ「アインシュタインの恋」の撮影地にもなったことがあるそうです。

 展望台へと続く″遊歩道″

与田祐希佐藤楓梅澤美波が「見立の儀」が行われる場所に向かうシーンが撮影された場所。

f:id:onct-ms091137:20171009223152j:plain

f:id:onct-ms091137:20171009235956j:plain

前述した「春日神社」のすぐそばから始まるこの”遊歩道”は、頂上の展望台まで繋がっています。

撮影していたら栗が肩に落ちてきたり、カエルが靴に飛び乗ってきたりと、えげつない自然の驚異を実感することができました()

f:id:onct-ms091137:20171009235930j:plain

ですが、某雑誌のインタビューや公式のMV紹介でも「メンバーがカエルと戯れていた」ことに触れていて、同じ場所でカエルと戯れた()ことについて妙な感動を覚えたことも間違いありません(笑)

ただ、この場所で夜の撮影って虫やばそう(小並感)

さて、カエルはどこにいるでしょう。

f:id:onct-ms091137:20171010000021j:plain

 畑の横にある″駐車場″

 MV終盤のダンスシーンが撮影された場所。かがり火や幕以外は全てCGだったそうです。

f:id:onct-ms091137:20171009223201j:plain

f:id:onct-ms091137:20171010000349j:plain

メンバーの背後には普通にのどかな田園風景が広がっていました。

f:id:onct-ms091137:20171009235512j:plain

大園桃子のブログに掲載されたMV撮影時のオフショットもこの場所ですね。

 そば処”ふれあいの舎(いえ)”

MVの撮影が行われたわけではありませんが、紹介もとい宣伝させてください(笑)

ダンスシーンが撮影された駐車場や”匠の館”に隣接しているそば処。

f:id:onct-ms091137:20171010000208j:plain

私が写真を撮っていたら「乃木坂の(MVの件で来た)人?」と声をかけてくださって、立ち話もなんだからと開店前の店内に。撮影時の話などを聞かせてもらえただけでなく、梨までごちそうになってしまいました。

その後に「ちょうど蕎麦の毒見の時間だから(笑)」と開店前にかかわらず蕎麦も茹でてくださり、お店の方4人と一緒に食卓を囲むまさかの展開に・・・

ほんの数分前に会ったばかりなのにすごく良くしていただいて、人の温かさを身にしみて感じました。

東京じゃ絶対こんなことない・・・(ボソッ)

そんな人の温かさを絵に書いたような方達が営むのが、そば処”ふれあいの舎”です。この地域は”そば”が有名らしいのですが、その中でも「この辺ではみんなウチが一番美味しいって言ってくれてる」そうです。

その評判に違わず本当に美味しいお蕎麦でした。今回は「天もりそば」をいただきました。

f:id:onct-ms091137:20171010001753j:plain

撮影地巡りに行かれた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。面白い話が聞けるかもしれませんよ(笑)

f:id:onct-ms091137:20171009235843j:plain

おわりに

無計画なまま神奈川を出発した今回の撮影地巡りでしたが、天候にも恵まれ、結果的に人の温かさにも触れることができ、撮影したいシーンをすべて撮りきることができた最高の撮影地巡りになりました。

私が到着したのは朝方だったのですが、この地域の朝霧には驚かされました。

そのことをお店の方に話したら「そんな時間まだ起きてねえからわかんね(笑)」と言われてしまいましたが(笑)

それにしても、MVであんな堂々とした姿を見せていた伊藤理々杏って15歳に”なった”んですね。なんかおじさん(24)色んな意味で涙がちょちょぎれそうです。

とりあえず今回は、ろくに計画も立てずに”見殺し姫”を観たあとのノリで撮影地巡りに臨んでしまったのが『僕の衝動』であったといったところでしょうか(うるさい)

アクセスがいいとはお世辞にも言えない場所ではありますが、3期生推しの方ならぜひ訪れておきたい場所でしょう。

f:id:onct-ms091137:20171009235634j:plain

f:id:onct-ms091137:20171009235655j:plain

古民家の雰囲気好きだなぁ・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 他にも乃木坂46に関する撮影地・ロケ地巡りの記事を書いているので、ぜひそちらも一緒にご覧ください。

 

ツイッターもやっています。