旅んちゅ.info

佐藤楓推しのヲタクがアイドルを追いかけて日本全国を飛び回ってみるぶろぐ。

映画「あさひなぐ」の撮影地・ロケ地情報まとめ!【八王子周辺編】

f:id:onct-ms091137:20171003010555p:plain

乃木坂46のメンバーが出演した、映画「あさひなぐ」の撮影地・ロケ地の情報を紹介します。

映画「あさひなぐ」とは

f:id:onct-ms091137:20170925231154j:plain

ビッグコミック スピリッツにて連載中の漫画「あさひなぐ」(著:こざき亜衣)を原作とする実写映画。主人公の東島旭役を西野七瀬、旭の憧れる宮路真春役を白石麻衣、最強のライバル一堂寧々役を生田絵梨花が務め、そこに桜井玲香松村沙友理伊藤万理華を加えた乃木坂メンバーらが「なぎなた」に初挑戦しました。

asahinagu-proj.com

映画「あさひなぐ」は、栃木、群馬、茨城、東京、山梨など様々な場所で撮影が行われたため、当ブログでは地域ごとに記事を分けて紹介します。
今回は、その中から「東京・八王子周辺」の撮影地について紹介します。

同じく「あさひなぐ」の撮影地となった山梨県内船寺」については以下の記事にまとめていますので併せてご覧ください。

asu-travel.hatenablog.com

映画の撮影場所は?

映画「あさひなぐ」の撮影が行われた場所を以下で詳しく紹介します。

各撮影地のマイマップも作成したので、撮影地巡りを行う際はぜひお役立てください。

drive.google.com

 桜ヶ丘いろは坂

映画の冒頭。東島旭(西野七瀬)が階段の上で深呼吸しゴミの臭いに嗚咽するシーンが撮影された場所。

「オエッ」が盛大にすべってましたね。

f:id:onct-ms091137:20171002220126j:plain

この場所の情報をネットやツイッターなどで探しましたがなかなか見つけられず、諦め半分でGoogleマップを漁ってたら聖蹟桜ヶ丘駅近くでそれらしき場所を発見。

f:id:onct-ms091137:20171002221354j:plain

原作(漫画)の東島旭が住んでいる場所が聖蹟桜ヶ丘駅周辺であること、西野七瀬を後ろから撮ったカットが高台だったことをヒントに、聖蹟桜ヶ丘駅周辺の高台であろう場所を探してたら運良く見つけることができました。

英勉監督

原作に忠実でいてくれてありがとうございます。

f:id:onct-ms091137:20171002220614j:plain

普通の住宅街なので、訪れる場合は近所の方々の迷惑にならないように注意しましょう。

 京王相模原線「南大沢駅」周辺

「南大沢駅」の周辺では、旭が痴漢に遭うシーン、桜並木の中で真春にお礼を言うシーンなどが撮影されました。

f:id:onct-ms091137:20171002220337j:plain

「桜歩道橋」に至るこの階段を上ったところで旭が痴漢に遭いますね。

あんなに凝視してくれるなら俺もワンチャn…おっと

f:id:onct-ms091137:20171002225628j:plain

ちゃんと痴漢が転がっていったスロープもありました。

f:id:onct-ms091137:20171002220420j:plain

「クリーンキャンペーンに参加しよう!」の横断幕に薙刀が引っかかって旭がコケるシーンなどが撮影されたのもこの場所ですね。写真の右に写っているのがあるのが三井アウトレットパークです。

転んだ旭を起こそうと寄ってきた宮路弟の足に薙刀をぶつけて転ばせるところはクスッときました(笑)

上写真の「桜歩道橋」を渡った先に、旭が真春に「ありがとうございました!」と叫ぶシーンが撮影された場所があります。

f:id:onct-ms091137:20171002220439j:plain

映画の桜はさすがに合成かと思っていましたが、春には素晴らしい桜並木が広がりそうな並木道でした。

f:id:onct-ms091137:20171002225604j:plain

階段を駆け下りてきた旭と真春の距離は結構あったのかも?

 小山内裏公園

東島旭ら一年生3人がカエル歩きで坂をのぼる(のぼらされる)シーンが撮影された場所。南大沢駅からもほど近い場所にある都立公園です。

f:id:onct-ms091137:20171002220316j:plain

現在は草木が茂っていてわかりづらいですが、真ん中にある木の後ろにある塔のような建物が印象的でした。

f:id:onct-ms091137:20171002230324j:plain

同公園は敷地が広いため他にも撮影場所があると踏んで探し回ってみましたが、まんまと嵌められました。まぁ何もない。

 三ツ目山公園

一年生らが一つ目の坂を登りきった場面から、二つ目の坂を登って頂上で夕日を望むシーンまでが撮影された場所。

f:id:onct-ms091137:20171002220147j:plain

一つ目の坂の頂上

f:id:onct-ms091137:20171002220207j:plain

二つ目の坂

f:id:onct-ms091137:20171002220252j:plain

部員全員で夕日を望む頂上

今回の撮影地巡りでは、この場所を特定するのが一番苦戦したかと思います。
撮影地巡り1日目にこの場所を特定することはできず、その日は「小山内裏公園」から30kmほど離れた別の公園まで探しに行くも一致せず。

その夜に「一つ目の坂からそんな離れた場所なわけがない」と思い、またまたGoogleマップを漁ったところ、それらしき場所を発見。

f:id:onct-ms091137:20171003010754j:plain

看板らしきものとその前にある2つの切り株のようなものを見つけ、ここしかないと確証を得たところで翌日向かってみると、That's right! でした(笑)

f:id:onct-ms091137:20171002233229j:plain

結果として「三ツ目山公園」は「小山内裏公園」の目と鼻の先にあり、灯台下暗しとはまさにこのこと。

時間とガソリンと、何よりも気力を返してほしい()

 ラーメン食堂「英福」

部員全員で"いかにも体に悪そうなラーメン"を食べるシーンなどが撮影された場所。JR南武線矢川駅を降りて徒歩1分、「矢川メルカード」という商店街の一角にあります。

f:id:onct-ms091137:20171002220500j:plain

撮影の際、実際にメンバーが食べた「特製タンメン」も期間限定で提供しているので撮影地巡りを行う際はぜひ食べておきたいですね。

f:id:onct-ms091137:20171002220542j:plain

ちなみに、この「特製タンメン」は「ニンジンやきくらげなどを抜いて色味をなくし、チャーシューを2枚にして盛ってほしい」という撮影スタッフからの要望によって生まれたそうです。

そうなると、通常提供されている「タンメン」も食べてみたくなりますね。

f:id:onct-ms091137:20171002220600j:plain

特製タンメン

入口をはいってすぐのところに「あさひなぐコーナー」も展開されていました。

f:id:onct-ms091137:20171002235625j:plain
自分たちが訪れたのは夕方ごろでしたが、その時点で「今日はもう30人ぐらい来てくれましたよ~」だそう。ラーメンを食べているあいだにさらに2組あさひなぐ関連の来客があったのですごい宣伝効果になっているのは間違いないようです。

f:id:onct-ms091137:20171002235603j:plain

 水元公園

映画を最後、真春が旭に対して「弱かったことないじゃん」と呟く感動的なシーンが撮影された場所。メンバーが歩く歩道から川を挟んだ向かいに見える青い橋は水元大橋」ですね。

見殺し姫の観劇に向かうついでにいってこようと思います。行き次第、本記事に追記します。

 

※以下はツイッターにて情報をいただきました。

 府中競馬正門前駅

真春が一堂寧々に敗北した帰路、真春が旭を残して先に電車を降りるシーンが撮影されたようです。

原作での宮路家が高幡不動にあるため、このシーンは「高幡不動駅」にて撮影されたものだと思っていましたが、どうやら違っていたようです(笑)

飛田給駅

映画の冒頭で旭が改札に詰まるシーンはこちらの駅で撮影されたようです。

おわりに

事前のエキストラ募集があったこともあり、比較的場所が特定されている状態で撮影地巡りを行うことができましたが、「桜ヶ丘いろは坂」や「三ツ目山公園」など事前情報がなかった場所を特定することができたのは我ながら大きな収穫であったと思います。

Google先生に一生ついていこうと思った撮影地巡りになったのは間違いありません()

今回の撮影地巡りを受けて無性に「あさひなぐ」が読みたくなったので、とりあえず3巻買ってきました(笑)

(影響受けやすいヲタクゆえに)

車、バイクなどの自由な交通手段がないという方でも、主要なシーンが撮影された場所は「南大沢駅」周辺に固まっているので、そこだけでも訪れてみてはいかがでしょうか?

「特製タンメン」は映画公開期間中しか食べることができないのでぜひ食べに行くことをお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー 

MV考察、ほかの撮影地・ロケ地巡りの記事も書いているので、ぜひそちらも一緒にご覧ください。

 

 

ツイッターもやってます。

twitter.com